端午の節句につき、五月人形展示中です

今日は、こどもの日。
仙台勝山館1階ロビーには、五月人形や昔から五月人形の代名詞のように言われた、桃太郎や金太郎、神武天皇や鍾馗(しょうき)の人形が展示されています。よく見ると、小さい鯉のぼりもありますね。
五月人形は健やかにたくましく育ってほしいとの想い、鯉のぼりは、上昇志向を持ちながら社会で生き抜いてほしいという祈りの意味があるそうです。

仙台では、端午の節句は武家の習慣、桃の節句は商家の習慣という風習がありました。
もともと江戸時代中期に商家として創業した伊澤家は、そのような風習を守り続けてきましたが、1933年現勝山グループの会長が生まれた際、健やかにたくましく育って欲しいとの想いを込めたお祝い品として五月人形を届けられたことから、五月人形を飾る習慣が始まったそうです。

1933年頃は、世界が植民地化に動き、日本も満州を中心とした大きな戦いが始まった時代。金太郎の人形が持っている地球儀や装飾品には、そのような歴史背景も反映されています。
人形は、一つひとつ手づくりのため、質感がやわらかで、個々の表情が非常に豊か。歴史と、当時の職人の心意気が見て取れる五月人形をぜひご覧いただければ幸いです。

青葉繁れる好季節、ぜひお立ち寄りください。

5月に入り、勝山館玄関口の新緑が鮮やかになってまいりました。

榴も蕾を持ち始め、これから見頃を迎えます。勝山館にご来館の際は、ぜひご覧ください^^

▼各レストランでは、旬の食材を使用したお料理をご提供しております。

連休中のお食事にぜひご利用ください。
http://www.shozankan.com/

年末年始の営業

  仙台市冬の一大イベント「光のページェント」が昨日から点灯しましたね! 定禅寺通り周辺には、エビスビールの特設店舗や飲食ブースが設置され、 普段よりも賑やか! そして、仙台といえば、羽生選手や荒川選手など名だたる名スケート選手の故郷。 勾当台公園には、特設スケートリンクもあるようです^^   さて、12月も半ばということで、今年の年末年始の営業につきまして、 お知らせいたします。

仙台勝山館(宴会場)

平成28年12月27日(火)~ 平成29年1月4日(水)

ブライダルサロン

平成28年12月30日(金)~ 平成29年1月4日(水)

リストランテ パドリーノ・デル・ショーザン

平成28年12月30日(金)~ 平成29年1月4日(水)

日本料理「醇泉」

平成28年12月28日(水)~ 平成29年1月4日(水)

ピッツェリア パドリーノ・デル・ショーザン

平成28年12月30日(金)~ 平成29年1月4日(水)

仙台三越 勝山館ビュッフェ・デリ

平成29年1月1日(日) ※営業時間につきましても変更があります。 ▼詳細は、仙台三越のホームページでご確認ください。 仙台三越公式ホームページ 今年も最終営業日まで、皆様においしいお料理をお届けしてまいります! どうぞよろしくお願いいたします。