素敵な音楽と本格ピッツァで秋を満喫!

勝山館のお隣になにやら大きな建物が…

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの建物は11月1日から11月9日までの9日間に渡って開催されるルツェルンフェスティバルの会場です。

今年で3年目になるこのフェスティバル。
文化面から東北の復興を支援しようとスイスの伝統的な国際音楽祭『ルツェルン音楽祭』の呼びかけで始まったそうです。

ビックバンドによる演奏やピアノ・リサイタル、コーラスなど幅広い音楽を楽しむことができるイベントとのことですので、足を運んでみてはいかがでしょうか^^

 

▼建物の中はこのようになっております!日光が透過して、柔らかい光が室内にあふれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ルツェルンフェスティバルの後は気軽に本格ナポリピッツァをお楽しみいただける
ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンでお食事はいかがでしょうか^^

 

 

 

 

 

 

 

 

この秋おすすめのピッツァはフンギ
トマトベースのピッツァで、エリンギや舞茸、シメジといった秋の味覚のきのこがたっぷりと使用されています。
まろやかなきのこの香りが口の中に広がります。

 

この週末は、芸術の秋、食欲の秋、どちらも満喫できますね!
素敵な秋をお楽しみください!!

** ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンのホームページはこちら **

 

 

 

 

 

『厳しさの中にも愛情あり』          お客様を最高の笑顔にするための努力 ~宴会和食 大友料理長~

 

仙台勝山館 料理長特集!!

普段聞くことのできない、仙台勝山館で働く
料理人のこだわりや思いに迫っていきます!

 

今回は、宴会和食の大友料理長を取材してきました!

_________________________

 

仙台勝山館12年目の大友料理長。
幼少期から、自分で料理をするなど、作ることが好きで
”料理人”という仕事への強い憧れを持つようになり
その道に進むことを決意したそうです。

 

18歳で就職し、各店舗の親方からの厳しい指導のもと、料理人としての技術を習得。
そして、知人からの紹介で仙台勝山館へ。
仙台勝山館1階、日本料理「醇泉」料理長として仕事をこなし、現在は宴会和食の料理長として
従業員の指導のほか、宴会和食メニューの考案などを務めています。

 

そんな大友親方に、”料理”へのこだわりや思いを聞きました。

 

「自然の美味しさを引き出すためにどうすればいいのか、
新鮮な食材を新鮮なままお客様のもとへ届けるためにはどうすればいいのかを
日々仕事をしながら考えています。

いざメニューを考えようとなると、まずは”見た目の鮮やかさ”が大切です。
出てきたお料理を見てまず、「美味しそう!食べたい!」と思っていただかなければ、食べてもらえません。

そして、”美味しさ”ですね。
勝山館は手作り、無添加にこだわっているので
その2つは一番に考えます。

料理は、お客様のお口に入るものです。
安全・安心な料理を美味しく食べていただきたいので、衛生面でも気は抜けません。
使用する食材の鮮度を保つために、管理体制も徹底しています。


そういう考えもあって、中途半端は一番ダメだと思っています。
妥協は絶対しません。

若い人たちには厳しく指導することもしばしばあります。
厳しい存在と思われているかもしれません。


ですがある日、『怒ることは熱い証拠だよ!』と言われました。

その時、私自身が修行の時に厳しく指導されていたことを思い出しました。
それはきっと、愛情あっての厳しさだったんですね。
はっと気付かされました。


若い人たちを一人前に育て上げるためにも、立派な料理人になってもらうためにも、
一人一人に愛情を注ぐという意味で、厳しくなっているのかもしれません。
素晴らしい人材になってほしいので。


お客様を最高の笑顔にするために、
私はこれからも料理長として、精一杯仕事をしていきたいと思っています。

 

私たちが作り出すお料理の数々を楽しんでいただければと思っています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”料理” に対する強い思いを
この取材を通して、肌で感じることができました。

料理人としての熱い気持ち、そしてスタッフの将来を真剣に考える大友料理長を
純粋にカッコイイと思いました!

 

取材の最後、写真を撮らせていただく時、少し緊張されていた大友料理長^^
可愛らしい料理長の姿も見られて、とても貴重なお時間となりました。
ありがとうございました!

 

仙台勝山館の宴会料理、各店舗では、その時期の旬の食材をふんだんに使用し、
お客様に喜んで頂けるものを日々考案し提供しています。

今回取材しました宴会和食でも、一つ一つ食材にこだわってメニューを考え
しっかりと管理された厨房で調理しています。

ご来館した際は、一品一品の料理を
より一層美味しく味わえるのではないかと思っています。

 

お客様に最高のお料理を、そして最高のおもてなしを届けられるように
従業員一同、これからもより一層励んでまいります。
ご来館を心よりお待ちしています^^

そのほか、洋食、中華、ピッツェリアなど
仙台勝山館には、まだまだたくさんの料理人がいます。

これからも、各料理人の素顔に迫り
皆様にご紹介していきたいと思います!

 

___________________

 

【お知らせ

仙台勝山館では現在、おせち料理の販売をしております。
手作りにこだわり、化学調味料や着色料などの添加物は一切使用しておりません。
そのため、皆様に安心してお楽しみいただけるおせち料理となっております!

ご予約は、お電話またはインターネット、ご来館にて承っております。
自然な美味しさをぜひこの機会にご賞味くださいませ。
尚、三越店で予定していた数量はすべて完売いたしました。
たくさんのご予約、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<お申込み方法のご案内>
▼インターネットからのお申込みは以下のURLより承っております。
http://item.rakuten.co.jp/wine-shozankan/c/0000000152/

▼お電話でのご予約
022-213-9188(受付時間/9:30~18:00)

▼ご来館にてお申込み
仙台勝山館1階インフォメーションで承っております。
住所 仙台市青葉区上杉2-1-50(受付時間/10:00~20:00)

 

 

 

クリスマスケーキは勝山館で♪

 

10月21日より、クリスマスケーキのご予約も開始致しました!
今回は、その中でも毎年人気NO.1とNO.2のケーキをご紹介致します。

 

☆人気NO.1☆
ガトー・オ・フレーズ 【限定200個】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵王地養卵を使用したしっとりやわらかなスポンジで生クリームと苺を3層にサンドし、
苺とブルーベリーをトッピング。毎年一番人気のケーキです!(税込 4500円)

 

 

☆人気NO.2☆
ティラミス 【限定100個】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝山館のイタリアンリストランテ PADRINO DEL SHOZANの矢島シェフ監修のクリスマス限定ドルチェ!
なめらかなマスカルポーネチーズのムースに、イタリアの老舗である最高級コーヒーブランド「イリー」のエスプレッソと、香り高いアマレットリキュールを贅沢に使用した、大人の味わいのティラミスです。(税込 3300円)

 

この他にも、モンブランやブッシュド・ノエルなど、美味しいケーキをご用意しております。
全て数量限定ですので、ご予約はお早めに!

** 仙台勝山館 クリスマスページはこちら **

 

—————————————————————————-

 

お申込みは、お電話かご来館にて承ります。

▼ご予約期間
12月18日(木)まで

▼お電話でのご予約
022-213-9188(受付時間/9:30~18:00)

▼ご来館にてお申込み
仙台勝山館1階インフォメーションで承っております。
住所 仙台市青葉区上杉2-1-50(受付時間/10:00~20:00)