勝山館から“春”をお届け♪

気温も上がり、春の訪れを感じる今日このごろ。
気持ちも少し浮足立ってしまいますよね^^

さて、本日は『勝山館春ツアー』と題しまして、
皆様に勝山館の春をいち早くお届けします^^

 

正面玄関/1階ロビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝山館に入って最初に目につくのが見事な生花。

きれいな桜が飾られております!
このお花は、毎週木曜日勝山館専属の花屋「花弦」の方が
毎週木曜日に生けております。

生けている様子は、こちらでご紹介しております!
▶【~ロビーを彩るおもてなし~

 

 

 

 

そして日本庭園では、早くも桜が!!!
仙台勝山館3月19日に開花宣言致します!

 

 

 

 

 

 

 

梅の花もかわいらしく咲いております^^

 

 

 

 

 

日本庭園ご見学の際は、お気軽にスタッフまでお声がけください^^

また、勝山館1階ロビーは、カフェとしてもご利用頂けますので、
ぜひお気軽にご利用くださいませ♪

 

日本料理「醇泉(じゅんせん)」

醇泉には、かわいらしいナデシコが!


 

 

 

 

 

 

ちなみに、こちらの花瓶は仙台の伝統工芸品「玉虫塗(たまむしぬり)」のもの。
艶のあるフォルムに思わず見入ってしまいますね^^

 

そして厨房には・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーんとタケノコです^^

こちらのタケノコは熊本県産です。
米ぬかと赤とうがらしでアク抜きをしてから使用致します。
お椀の具材として、ランチとディナーで提供しているとのこと。
食材の香りを引き立たせる、やさしい味わいのだし汁と一緒にお楽しみ頂けます。
タケノコの風味が存分にお楽しみ頂けるはずです^^

その他にも山菜や季節のお魚など、醇泉には春の食材がたくさん!
旬の食材はぜひ日本料理「醇泉」でお楽しみくださいませ!!

 

リストランテ パドリーノ・デル・ショーザン

リストランテの中央にある大きな花瓶には、満開の桜が!
そして、桜といえば淡いピンク。淡いピンクといえば…ロゼワイン!!!

 

 

 

 

 

 

 

リストランテスタッフの佐々木が持っているボトルは、
『ピエール・モンキュ』のロゼのシャンパン。
いちごのような香りが特徴のシャンパンですが、辛口ですっきりといただけます!
日本庭園の桜が開花したら、お花見をしながら飲むこともできます^^

桜を見ながらロゼワイン…こんな贅沢、想像しただけでうっとりしてしまいます…♡

パドリーノ・デル・ショーザンでは、桜にちなんだイベントも開催予定です!
詳細は近日公開!どうぞお楽しみに!

 

ピッツェリアパドリーノ・デル・ショーザン

 

 

 

 

 

 

 

春ということで、ピッツェリアでは、クロスを一新!

布製のものから紙製のものになりました!
さわやかな水色が映えています!

 

さて、ピッツェリアの春を探していると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色が美しい菜の花を発見!!
春限定の人気メニュー「プリマヴェーラ」でふんだんに使用しております!
~ピッツェリアの春限定メニューの記事はこちら!~

そして、ピッツェリアでも春らしいロゼワインをご提供しております♪
こちらのロゼワインは、南イタリアのもの。ジューシーな果実感が特徴だそうです!
ピッツェリアフェイスブックにも掲載しておりますので、ぜひご覧ください^^
~ピッツェリア 公式フェイスブック~

 

 

いかがでしたでしょうか?館内は春であふれていましたね!
料理にしても空間にしても、四季の移り変わりを感じることができる点が大きな魅力の仙台勝山館。
普段、仕事で忙しい方も、日本だからこそ味わうことができる“四季”を勝山館で感じて、
ひと息ついてみてはいかがでしょうか^^

皆様、それぞれの春を満喫してくださいね!

(担当/門馬)

 

——————————————————————————————————–

仙台勝山館

〒980-0011 仙台市青葉区上杉二丁目1-50

TEL 022(213)9188 FAX 022(213)9546

公式HP  http://www.shozankan.com/

 

「ありがとう」を贈ろう ~勝山館 Wedding ~

 

 

 

一生に一度、お二人が主役になる日、結婚式。
皆さんは、結婚式をなぜ行うのか考えたことはありますか?

 

本日は、長年多くの結婚式に携わってきた
仙台勝山館ブライダルサロン マネージャー 土井真奈美に
「結婚式」について聞きました。

 

 

 

 

目次—————————

 

Ⅰ、結婚式は、「ありがとう」を贈る日

Ⅱ、こだわり抜かれた「美酒美食」でのおもてなし

Ⅲ、 仙台勝山館weddingへ

 

 

 

 

Ⅰ、結婚式は、「ありがとう」を贈る日


「小さい頃からの夢だった」
「綺麗なウェディングドレスを着たい」
「家族や友人に祝福されたい」

 

皆さん、結婚式に対して様々な思いをお持ちではないでしょうか?

 

 

そのような思いの他にもう一つ、結婚式には大切な意味合いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、「ありがとう」を贈る日

日頃お世話になっている家族や友人、会社の方などに
新郎新婦お二人から「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるため、
お料理や演出などでもてなす日でもあります。

 

ですが近年、そもそも結婚式を行わない方 ”ナシ婚” が急激に増加。

「たくさんお金がかかるので負担が大きい・・・」
「色々と準備があって、時間に余裕がない」

と、様々な理由で結婚式を行わない人が増えているんです。

 

そのまま、結婚式を挙げなくてもいいのでしょうか。

 

 

『目を見て感謝を伝えられる』

結婚式には家族や友人の他、普段あまり会わないような親戚の方々もいらっしゃいます。
両家の親族が会えるのは、結婚式ならではの特徴です。

 

 

結婚式という機会がなければ、感謝を伝えるのはなかなか難しいもの。

「普段の生活の中で言うのは恥ずかしい」  「遠くにいる親戚にはなかなか会えないので・・・」

このような声も多く、なかなか「ありがとう」を言えない方もいらっしゃいます。

 

 

互いの大切な人へ、直接目を見て「ありがとう」と言える結婚式。

お二人の「結婚式を挙げたい」という気持ちがあれば、
いつでも結婚式を挙げることが出来ます。

そして、「ありがとう」を贈れます。

 

入籍して5年後、10年後、20年後・・・

 

 

「結婚式、挙げようか」

 

 

お二人の想いを形にするもの。
そして、お互いの家族や大切な人へ感謝を伝えられる日。

仙台勝山館は、そんなお二人のかけがえのない日を真心込めてお手伝い致します。

 

 

 

Ⅱ、こだわり抜かれた「美酒美食」でのおもてなし

 

 

友人を自分の家に招く時、

部屋を片付けて掃除をしたり、
美味しい料理を振る舞ったり、

相手のことを考え、
喜ぶ顔を想像しながら準備をしませんか?

 

 

「今日は何を作ろうかな」  「どのお皿を使おうかな」  「喜んでくれるかな・・・」

 

結婚披露宴も、それと同じ。

 

 

 

 

 

 

仙台勝山館では、お二人の大切な方々をお招きするために、
美しくセッティングされた会場、美味しい料理をなどをご用意し、
皆様の笑顔が溢れるような素敵な空間を作り上げます。

その中でも勝山館で一番のこだわりは、「料理

 

仙台勝山館 ―― 美酒美食文化を守り続けて320年余り。

 

 

 

 

 

 

 

添加物を使用せず、               味に奥行きがある
自然な美味しさを引き出す料理人たち。       こだわり抜かれた手作りの出汁。

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様やご年配の方にも安心・安全で、笑顔で召し上がって頂けるように、一つ一つ丁寧に。

そして、仙台勝山館独自で掲げる「一食懸命」をモットーに
最高のお料理を追及しております。

 

お二人の大切な家族や友人の皆様に贈る、「ありがとう」を伝える、感動の一皿を。
お二人の気持ちにそっと寄り添い、真心込めてお届け致します。

 

 

Ⅲ、仙台勝山館Weddingへ

 

結婚式 ―― それは、それぞれ別々の人生を歩んできたお二人が、同じ道を歩み始める日。
そして、そのお二人が歩んできた人生でお世話になった方々へ、感謝の気持ちを伝える日。

 

 

 

 

 

 

 

 

互いの想いが形となるこの大切な一日を、仙台勝山館で過ごしませんか?
「ありがとう」を、大切な人へ贈りませんか?

 

お二人にとって、大切な日になりますように。
そして、結婚式を終えてからも、お二人の素敵な笑顔を見られますように。

スタッフ一同、真心込めてお手伝い致します。

 

私たちと一緒に、楽しみながら結婚式の準備を進めていきましょう!
是非一度、仙台勝山館ブライダルサロンへお問い合わせ下さいませ!

 

 


仙台勝山館では、ブライダルフェアを開催しております。

 

 

 

 

 

 

 

他ではあまり見られない、日本庭園に佇む「藏舞台」の見学会。
女性に大人気! スイーツを食べながらの相談会。
藏舞台神前式を肌で体感できる、和装体験フェア。

などなど、月ごとに様々なフェアをご用意しております。

休日はもちろん、平日相談会も開催中です!

 

ゼクシィネット、勝山館ブライダルHPにてフェアの詳細を掲載しておりますので、
気になるフェアがございましたら、ぜひご予約くださいませ。

皆様のご来館を、心よりお待ちしております。

 

(担当/田中)

——————————————————————————————–

▼ゼクシィネット
http://zexy.net/wedding/c_7770040214/

▼仙台勝山館ブライダルHP
http://www.shozankan.com/bridal/

 

仙台勝山館 ブライダルサロン 「サロン・ド・マリアージュ」

TEL: 0120-523-720 (フェア予約専用電話番号)
平日:11:00~19:00  土日祝:10:00~19:00

——————————————————————————————-

 

 

 

『神前結婚式』ってどんな結婚式?という疑問にお答え!『神前結婚式』の進め方

 

300年以上の歴史をもつ勝山館日本庭園。
木々や岩石などは、もともとその場所にあった自然のもの。
人間にしてみれば想像できないほど長い時間、
仙台の上杉で時を刻んできた自然がつくり出す、大らかな空気感が漂います。

 

そのような日本庭園の一角にある能舞台では、
神前結婚式が執り行われています。
白無垢を着て盃をかわす神前式は、
日本ならではの文化。
白無垢や袴といった着物も素敵ですよね♪

しかし、実際のところ「神前結婚式ってどうやるの?」
という方も多いのではないでしょうか。
本日はそのような疑問にお答えすべく、
勝山館神前式の一連の流れを皆様にご紹介致します♪

※神前結婚式の流れは、各会場によって異なります。
今回は実際に勝山館で行っております神前式の流れについてご紹介致します。


仙台勝山館 藏舞台神前結婚式
挙式時間は、20分前後。
進行は仙台市上杉『松尾神社』の宮司が務めます。

こちらが式の流れです。

 

 

 

ではひとつひとつ見ていきましょう!

①入場

 

 

 

 

 

 

 

勝山館では巫女さんの先導で式場に入場します。
先頭が新郎新婦、媒酌人(結婚式の立会人)夫妻、
ご両家両親そして親族となります。

 

②修祓(しゅばつ)

式の前のお祓いの儀式です。
まずは、全員で起立し拝礼をします。
宮司が祓詞(はらえことば)を唱えながら、
新郎新婦および参列者のみを浄めるためのお祓いです。
お祓いが終わったら、全員着席をします。

 

③献饌(けんせん)

宮司が神前にお供え物をする儀式です。
結婚式を見守る神様にお供え物をします。

 

④祝詞奏上(のりとそうじょう)

宮司が神前に「結婚をしたい!」というおふたりの願いを
神様にお伝えする儀式です。
神様に「これから築く家の繁栄と幸福」をお願いします。
お話するのは宮司ですが、
新郎新婦も一緒に立って、
少し頭を下げた姿勢で宮司のことばを聴きます。

 

➄三献の儀(さんこんのぎ)
結婚するおふたりの意思を示す儀式です。
キリスト教式の誓約書にサインをする儀式と
同じような意味合いですね。
神前式では、サインではなく、お神酒を飲むことで、
おふたりの魂と魂を結びつけます。

お神酒には見えない糸があり、
ご両者の間を盃(さかずき)が行き交うことで、
その糸がより強く、
永遠に魂を結びつけるのだと言われています。

 

 

 

 

ここでのお神酒の飲み方が、
みなさんも一度は耳にしたこともある「三三九度」。
一の盃 結婚するおふたりがご神前に対して誓う盃。
ニの盃 新郎家に対して誓う盃。
三の盃 新婦家に対して誓う盃。
と各3回に分けて盃を交わします。

 

 

 

 

 

 

 

⑥誓詞奏上(せいしそうじょう)

おふたりの結婚における誓いを神様に述べる儀式です。
チャペル挙式の中の「誓いの言葉」と同じような意味合いの儀式です。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦結婚指輪交換 または 贈呈

結婚指輪を交換します。
結婚指輪を交換する理由については
諸説ありますが、一般に
結婚する相手の分身として指輪を交換する、
といわれています。

 

 

⑧玉串奉奠(たまぐしほうてん)

新郎新婦が神前に進み、感謝と祈りを込めて玉串を奉ります。

 

⑨媒酌人または親御様玉串奉奠

媒酌人または、ご両家両親が玉串を奉ります。

 

⑩親族盃の儀

最後に、出席している段上の親族一同がお神酒を同時にいただきます。
ご両家を結びつける儀式です。

 

以上が勝山館神前式の流れです。

神前式は、お神酒がご両家を結びつける重要な役割を果たしているのですね。
勝山館では、お神酒に勝山酒造「縁を使用しております。
“縁起”やおふたりの“ご縁”を連想させる結婚式にぴったりの日本酒です。

神前式は神様に誓う儀式ということで、
雰囲気は大変厳かですが、
結婚するおふたりだけではなく、おふたりの家族、親戚をはじめとする
人と人との結びつき』を強く実感できる温かみがあります。

「うまく儀式通りにできるかな…」と不安な方もいらっしゃると思いますが、
当日までスタッフがしっかりとサポート致します。

また、勝山館では相談会や実際に結婚式の会場をご覧いただける
フェアのご予約も随時承っております!
お電話またはインターネットから受け付けておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

(担当/門馬)

 

————————————————————————
▼仙台勝山館ブライダルサロン サロン・ド・マリアージュ
http://www.shozankan.com/bridal/index.html

▼最新のフェア情報はこちらから!
『仙台勝山館ウェディングフェア情報』
http://www.shozankan.com/bridal/fair/index.html

▼お電話でのお問合せ
022-216-5220
————————————————————————