勝山館ソーセージ全品リニューアル!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月より、仙台勝山館ソーセージが全商品リニューアル致しました!!

これまでのソーセージ同様、
発色剤・保存料・結着剤・化学調味料等の食品添加物は一切使用しておりません。

では、何が変わったのか……


ここが変わった!①
国産・無添加「フォンド・ヴォー」を使用

皆さん、「フォンド・ヴォー」をご存じでしょうか?

「フォンド・ヴォー」とは、仔牛の骨やスジをオーブンでしっかり焼き、
それを鍋で煮込み、さらにセロリやタマネギ、トマトといった野菜を加え、
食材の形がなくなるまでじっくりと煮込んだソースのこと。
西洋料理において味のベースとなるうまみ成分。日本料理でいうだし汁です。

 

※写真はイメージです。

今回リニューアルしたソーセージすべてに、
野菜と仔牛のうまみがギュッと濃縮された「フォンド・ヴォー」をプラスしております!
お肉本来のうまみと合わさり、さらに味わい深くなりました^^
お口の中でじゅわっと広がるうまみが…たまりません!!

 

ここが変わった!②
ドイツ産「ホワイトクリスタル岩塩」使用

岩塩には、通常不純物が混ざっており、そのままでは食べることが出来ません。
しかし!このクリスタル岩塩は、不純物が含まれておらず、そのままでも食べることができます。


透明で水晶のように透き通っている見た目が非常に美しい!!
採取出来る場所も限られており、非常に貴重な岩塩。
精製された塩と比較すると、
舌を直接刺激するような塩味がないまろやかな味が特徴です。
ソーセージを召し上がる際は、
ぜひ塩味のまろやかさを感じてみてくださいね!

 


ここが変わった!③
北海道産「てん菜糖」使用

“砂糖”といって思い浮かべるのは、沖縄のさとうきび畑!ですが、
勝山館ソーセージで使用している砂糖は北海道産!そして、てん菜糖!
「てん菜糖」とは、北海道で作られる「てん菜」という野菜を加工した琥珀色の砂糖。
ほうれん草と同じ科の植物で、大根のような見た目、そしてほのかな甘さが特徴です。
通常の砂糖よりも優しい甘さで、しっかりとしたコクと風味があります。
また、天然のミネラルやオリゴ糖も含まれており、健康にもよいお砂糖です^^
使用する素材を見直し、そして「フォンド・ヴォー」プラスでさらにおいしくなった勝山館ソーセージ。
ラインナップはこちらからご確認いただけます。
▼勝山館ソーセージ商品一覧
http://www.katsu-yama.com/products/sausage.html

その中から今回は、ソーセージ営業部中村マネージャーのおすすめ『ヴァイスブルスト』をご紹介致します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ヴァイスブルスト』とは、ドイツバイエルン地方の伝統的なソーセージ。

仙台でも開催されているオクトーバーフェストで食べたことのある方も
いらっしゃるのではないでしょうか^^
本場のヴァイスブルストは、固い豚の腸を使用したものなので、
“皮をむき茹でる”という国内では馴染みのない食べ方が一般的です。
しかし、勝山館の「ヴァイスブルスト」は柔らかな天然羊腸を使用することで、
そのまま皮をむかずに美味しくお召し上がり頂けます!

お肉は、国産豚肉を使用。
ソフトな触感と、まろやかな風味、そしてほんのりバジルの香りが口の中で調和され、
絶妙な味わいをお楽しみいただける一品です。

「勝山館ソーセージに今までない新しいタイプのソーセージです!
そのまま食べることができる新感覚ヴァイスブルストをどうぞお楽しみください^^」
と中村マネージャー。

沸騰したお湯にソーセージを入れて3~5分ボイルして食べるのがおすすめです!
しっかりとフォンド・ヴォーのコクやお肉のうまみがありますので、
そのままでもおいしくいただけますよ^^
その他の商品もおいしくリニューアルしておりますので、ぜひお試しくださいませ!

 

勝山館ソーセージは、勝山館1階インフォメーションのほか、
勝山館仙台三越店や藤崎百貨店などで販売しております。
東京でも、三越伊勢丹をはじめとする百貨店で販売しております!
インターネットでもご購入いただけますので、ぜひのぞいてみてくださいね♪

▼勝山オンラインショップ
http://www.katsuyama-shop.jp/

今後とも、仙台勝山館ソーセージを宜しくお願い致します!

(担当/門馬)

——————————————————————–
▼仙台伊澤家勝山酒造
日本酒を製造する勝山酒造のとなりにあるソーセージ工場。
仙台市泉区のきれいな空気と木々にかこまれた自然豊かな場所です。

 

 

 

 

 

 

宮城県仙台市泉区福岡字二又25番地1号
公式HP http://www.katsu-yama.com/index.html
お問合せ 022-348-2611
——————————————————————-

 

 

 

 

挙式&会食プランのご案内♥

 

気づけば4月も中旬
Facebookにて仙台勝山館 日本庭園の桜情報をお知らせして参りましたが、
現在は満開を過ぎ、4月後半にかけて優しい緑色の若葉が入り混じる
葉桜がご覧いただけます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、ご結婚式をお考えの皆様必見!

4月7日よりご案内を開始致しました、
お衣装とお支度代、さらにお食事もプラン内でご利用頂ける
お日にち限定、10~20名様での少人数向けスペシャルプラン
「挙式&会食プラン」をご紹介致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せっかくの少人数ウェディング。できるだけ価格を抑えられないかな?」
「早く結婚式を挙げたいけれど、どの位の期間が必要なんだろう。」

 

一生に一度の思い出となるご結婚式は、ワクワク楽しみな反面
様々な疑問や不安も感じるかと思います。

そのお悩みを解決すべく、今回のプランを開始致しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといっても重要なご予算。
低価格でありながら、質の高いご結婚式を行いたいですよね。
そんな皆様のご希望にお応え致しました!

●挙式料
●会食会場代
●お衣装
●お支度代
●お料理
●スタジオ記念写真

などなど、セットプラン内でご利用いただけて

 

10名様 498,000円!
(税別 お一人様追加 11,000円)

 

価格は下げつつも、勝山館クオリティーはそのままに
ご準備から当日まで安心してお楽しみいただくことができます。

 

 

 

 

ゲスト様の人数や内容によって異なりますが、
少人数向けプランのため 最短1ヶ月半 でご結婚式のご準備が可能です。
専属のプランナーがお二人のために全力でサポート致しますので
ご安心くださいませ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの時期、7月~9月のご結婚式では、
チャペル と 日本庭園蔵舞台 どちらをお選び頂いても
青々とした緑と、お二人を祝福しているかのような光が溢れる中で
お式を執り行うことができます。

 

 

 

仙台の中心部でありながらも、
たくさんの自然を感じながらご結婚式を行える会場は
仙台勝山館だけ。

今回ご紹介致しました、少人数向け「挙式&会食プラン」で
素敵なご結婚式を作り上げませんか^^?

会場見学、詳しいプランのご案内は随時承っております。
この機会をお見逃しなく!

 

※挙式&会食プランは平日限定のプランですが、土日ご希望の場合は
ブライダルサロンまでご相談くださいませ。

 

(担当/菅原)

 

———————————————————————————————–

▼ゼクシィネット
http://zexy.net/wedding/c_7770040214/

▼仙台勝山館ブライダルHP
http://www.shozankan.com/bridal/

仙台勝山館 ブライダルサロン 「サロン・ド・マリアージュ」

TEL: 0120-523-720 (フェア予約専用電話番号)
平日:11:00~19:00  土日祝:10:00~19:00

 

 

 

春の食材をお届け ~「山菜」編~

 

 

仙台勝山館1階 日本料理「醇泉(じゅんせん)」では、
春の香りを感じさせる新鮮な山菜をたくさん入荷致しました!


人参や玉葱など、いわゆる「野菜」として栽培されているものとは異なり、
「山菜」は野生植物と言われ、味にやや苦味や灰汁があったりと、
食するには難があると言われてます。

しかし、その苦味やえぐみ、渋みなどが山菜独特の風味となり、
季節ならではの楽しみ方があることが大きな特徴です!

 

さて、今回入荷した山菜は、


・蕗(ふき)
・行者にんにく
・うるい
・コゴミ
・蕗の薹(ふきのとう)
・こしあぶら
・たらの芽
・あまゆり(あまどころ)

 

 

どの山菜も採れたてということで、とても美味しそうですね!

 

 

 

今回はこの中から、「コゴミ」をご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

《コゴミってどんな山菜?》

「山菜といえば」と聞かれ、すぐに浮かぶほど「コゴミ」は山菜の中でも定番といえる食材。
ですが、「コゴミ」とはどんな山菜なのでしょうか。

 

正式には「クサソテツ」といい、「コゴミ」というのは、そのクサソテツの新芽
旬は地域によって異なりますが、4月~5月がとても美味しい時期と言われています!

とても美しい緑の葉をしており、冬には地上の葉は枯れますが地下の株は越冬し、
春から初夏にかけて渦巻状の新芽が出てきます。これが「コゴミ」です!

 

「コゴミ」という名前の由来は、
出てくる様が人が前かがみに縮こまっているように見えることから、この名前がついたそうです。

言われてみると、人が前かがみになっているように見えてきますね^^

 

ちなみに・・・

中には、コゴミを「ぜんまい」や「わらび」と思われている方もいると思います。
ですが、色や形状、採れる時期も異なる、それぞれとても美味しい山菜です!

 

 

《コゴミってどんな味?》

コゴミには、ワラビやゼンマイのようなアクはほとんどなく
採ってきたばかりのコゴミなら生でも食べられます。

味も山菜ならではの苦味、渋みなどの強いクセなどは無く、
生の新鮮な物は少し独特の香りがありますが、
茹でたものはそれもほとんど感じなくなるそうです。

優しい歯触りが美味しく、噛んだ時に少しぬめりが感じらるコゴミ。
茎の部分も美味しいですが、コゴミは巻いている頭の部分がメインの食材と言えるでしょう!

 

主に、天ぷらや唐揚げ、おひたしや和物など
幅広い調理法があるのも特徴的!

個人的には、コゴミを入れたペペロンチーノがオススメです!
コゴミの独特の食感と、にんにくの相性は抜群です^^

 

 

 

 

日本料理「醇泉」では、コゴミはもちろん他の山菜もふんだんに使い、
昼・夜それぞれのコースにその時期にしか味わうことができないお料理を提供しております。

 

 

 

 

※写真はイメージです。

 

「季節に合わせたお料理をお出しし、お客様に様々な角度から四季を感じて頂きたい」
スタッフ全員、この言葉を口にしていました!
お客様にとって素敵な時間になりますよう、料理一品一品心を込めてお作り致します。

 

日本料理「醇泉」で、是非””を感じてみませんか?

 

今回ご紹介させて頂いた山菜の他にも、まだまだ旬の食材がたくさん!!
今後も入荷次第ご紹介して参ります!

皆様のご来館を、スタッフ一同心よりお待ちしております^^

 

《担当/田中》

———————————————————————————————————————————-

仙台勝山館 1階 日本料理「醇泉」
TEL:022-213-9155
昼/11:30~14:00(ラストオーダー )15:00(クローズ)
夜/17:30~20:00(ラストオーダー) 22:30(クローズ)
公式HP:http://www.shozankan.com/junsen/

———————————————————————————————————————————-