勝山酒造がイギリス(IWC)&フランス(Kura Master)の各日本酒鑑評会にて全部門で総合1位のW受賞達成!

2019年7月9日(日本時間10日)同時刻でイギリスの世界最大規模・最高権威に評価される日本酒鑑評会IWCとフランスで開催されるフランス人93名のトップソムリエが審査するKura Masterで各々の日本酒全カテゴリーで世界1位のW受賞に輝きました!

●勝山 純米吟醸 献(けん)
IWC2019 SAKE部門・チャンピオン・サケを受賞
世界のワイン・ジャーナリズムをリードする世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティション。世界中のワイン業者から最も注目されているIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019において、SAKE部門から432社(海外含む)1,500銘柄が出品され、日本酒部門の最高賞として「チャンピオン・サケ」を「勝山 献」が受賞いたしました。
9つのカテゴリーの中で、もっとも優れていると評価された出品酒に「チャンピオン・サケ」が与えられるもので各カテゴリーにおいてゴールドメダル、さらにそれ以上のレベルに達していると認められたものに、トロフィーが与えられ、そのトロフィー受賞出品酒のなかから、最高賞としてチャンピオン・サケが選ばれています。

●勝山 純米大吟醸 伝(でん)
Kura Master2019プレジデント賞を受賞
パリOECD日本政府代表部大使公邸で行われたKura Master2019授賞式において、日本酒コンクール史上初となる、フランス全土より集まった93名のフランス人トップソムリエらの審査員がブラインドによるテイスティング審査を行いました。本年度総出品数720銘柄から選ばれた最高賞の日本酒に与えられるプレジデント賞で「勝山 伝」が受賞しました。
審査委員長であるXavier Thuizat(グザビエ・チュイザ)氏(ホテル・ド・クリヨン、シェフソムリエ)より勝山 伝は「複雑さとエレガントさが、絶妙なバランスで構成され、しっかりとした個性が輝く日本酒でした。」と評され、最終審査では満場一致で選ばれました。

 

仙台勝山館ではこの「献」と「伝」をお楽しみいただけます。
季節の素材を用いたお料理とともに、世界最高位の美酒をご堪能ください。

※今回の受賞を受け、日本酒在庫が品薄となっております。ご希望のお客様は事前に店舗へご予約いただけますようお願いいたします。

 

●日本料理 醇泉

http://www.shozankan.com/junsen/

 

●イタリアンリストランテ パドリーノ・デル・ショーザン

http://www.shozankan.com/padrino-del-shozan/

※ショーザンでは常時メニューとして「献」と「暁」をご用意いたしております。ご希望に応じて、今回受賞した「伝」もご提供可能ですので、ご希望の場合は店舗スタッフへお問合せください。